胸筋 鍛え方 自宅

自宅での効果的な胸筋の鍛え方!

ダンベル

 

自宅で手軽にできる腹筋の鍛え方とは?

 

これから胸筋を鍛えて男らしい体に変えたいと考えている方が結構いるかと思われます。

 

胸筋があるとスーツやTシャツを着たときにカッコよく見えるので、
鍛えるメリットは間違いなくあると言うことができます。

 

そこで、自宅で行える胸筋の鍛え方について見ていきます。

 

まず、鍛える際に大事なポイントがあります。

 

それは負荷をしっかりかける、鍛えたい部位に適したトレーニング方法を行う、
インターバルを短くする、可動域を活用する等になります。

 

鍛え方として、1つ目は腕立て伏せになります。
これは誰でも知っているメニューだと思われます。

 

ただ、正しいフォームで出来ている人が少ないので注意が必要です。
体が真っ直ぐである必要があるので、お尻が上がらないように意識して行ってください。

 

正しいフォームで行うと最初は10回行うのもかなり大変です。

 

 

ダンベルを使ったトレーニングも効果的!

 

2つ目はダンベルフライがおすすめです。
これはベンチに仰向けで寝て、肩の位置でダンベルを上げ、そこから腕を広げていきます。

 

胸をストレッチする感覚を意識すると上手くできます。

 

ベンチがない方もいると思われますが、
そういう方はタオルを四つ折りにして背中に敷けば、可動域を作ることができます。

 

自宅で行う場合はプッシュアップバーの利用を推奨します。
これは胸筋の可動域が広がり高い負荷でトレーニングができるので、効率よく鍛えたい方に適しています。

 

ネットで1000円くらいで購入することができるので、コスパも非常に良いと評価できます。